公開日: |最終更新日時:

アカツカ建設

アカツカ建設はドライウォール工法・ペンキ仕上げの輸入住宅を手掛ける工務店。施工事例や口コミ・評判をまとめました。

アカツカ建設の
素材へのこだわり

海外メーカーの輸入キッチンや輸入洗面台を独自ルートで取り寄せています。国内では珍しいデザインのキッチンや洗面台で、細部までこだわった輸入住宅を作れます。

アカツカ建設の施工事例

アカツカ建設-輸入住宅の施工事例1 引用元:アカツカ建設公式HP(https://uncle-bob.co.jp/works/early-american/)
アカツカ建設-輸入住宅の施工事例2 引用元:アカツカ建設公式HP(https://uncle-bob.co.jp/works/saitama-hanno/)
アカツカ建設-輸入住宅の施工事例3 引用元:アカツカ建設公式HP(https://uncle-bob.co.jp/works/early-american/)
アカツカ建設-輸入住宅の施工事例4 引用元:アカツカ建設公式HP(https://uncle-bob.co.jp/works/surfers-taste/)
アカツカ建設-輸入住宅の施工事例5 引用元:アカツカ建設公式HP(https://uncle-bob.co.jp/works/saitama-hanno/)
アカツカ建設-輸入住宅の施工事例1のサムネイル画像
アカツカ建設-輸入住宅の施工事例2のサムネイル画像
アカツカ建設-輸入住宅の施工事例3のサムネイル画像
アカツカ建設-輸入住宅の施工事例4のサムネイル画像
アカツカ建設-輸入住宅の施工事例5のサムネイル画像

アカツカ建設の
輸入住宅の特徴

ドライウォール工法で
独特な質感の内装

輸入住宅の内装といえば、ペンキで仕上げるドライウォール工法が有名でしたが、難易度の高さから一般的な壁紙の内装が増えています。アカツカ建設には熟練した職人が、ドライウォール工法で独特の質感の内装に仕上げます。

色の変化を楽しめる
ペンキ仕上げの家

あらかじめ着色した建具を採用する輸入住宅会社とは異なり、現場で室内ドアや幅木などにペンキで色を塗っていきます。現場でペンキ仕上げをした家は、年月とともに色の変化を楽しめ、味わい深い家になります。

自由設計のオリジナルな家は
窓口一つで施工まで対応

住まいをゼロから設計する「フリープラン」が好評。要望や家族構成などを考慮したオリジナルの家を作ります。また、打ち合わせから施工までをひとつの窓口(担当者)で行うため、内容が食い違うトラブルがなく安心です。

アカツカ建設の
口コミ評判

ドライウォールは他の会社からは、オプションでもできないと言われてたんですが、アカツカ建設さんは普通に採用していたのに驚きと感動です。あらゆる部分が本格的で、アカツカ建設さんにお願いしようと決めました。

引用元:アカツカ建設公式HP(http://uncle-bob.co.jp/voice_01.html)

アカツカ建設の会社情報

※アカツカ建設にはモデルハウスがありません。

アカツカ建設の最新情報

イベント情報

アカツカ建設のイベント情報は公開されていませんでした。

施工事例の最新情報

  • 2019年2月
    まるで映画のセットのような アメリカン・ガレージハウス
    川沿いに建つ、北米のクラシックスタイルを取り入れたサーファーズハウスです。この家の大きなこだわりポイントのひとつが、2台の車が余裕で止められるゆったりしたガレージ。
  • 2018年5月
    グリーンのラップサイディングが 魅力のサーファーズハウス
    「サーファーズハウスを建てたい」という強いご希望で、土地探しからお手伝いさせていただいた住宅です。南北に長い土地の特徴を活かして、建物の両側にカバードポーチのある本格的なサーファーズハウスができあがりました。
  • 2018年8月
    サーファーズハウスと アメリカンハウスが融合した家
    神奈川県の茅ヶ崎に建つO様邸です。ご主人はサーフィンが大好きで、奥さまは大のハワイ好きで、ハワイ関係の仕事しているそうです。

アカツカ建設のSNS最新情報

Twitterの更新情報

アカツカ建設のTwitterアカウントは見つかりませんでした

Facebookの更新情報

アカツカ建設の公式サイトの更新履歴

  • 2020.12.13
    やっと枝を伸ばせたツリー
    厚木のお客様のところに、全ての工事が、終了したので、ご挨拶に伺いました
    Livingには、お孫さん達が遊べる須スペースがありますが、そこにクリスマスツリーが飾られていました
    おそらく 30年ぐらい前に、アメリカに転勤で行かれた際に購入された、ツリーだそうです。結構大きいんです。
    なので、今まで住んでいた、リビングだと、枝が 壁にぶつかって、半分つぶれていたそうですが、新しい家になって、ようやく 枝が羽伸ばせたわと奥様が喜んでいました
  • 2020.12.12
    L型カバードポーチのお家の撮影
    今日は、稲城で建築しました、大型 L型のカバードポーチのあるサーファーズハウスの写真撮影でした
    南西角地に建つ、大型L型ポーチのあるお家です。
    弊社の自社分譲のサーファーズハウスを気に入って下さり、L型ポーチのデザインにしました
    今日は、ちょっと 天気も心配でしたが、11時からの撮影、 空も青空で、日差しが出て、とてもきれいに建物が撮れています
    お客様は、写真の入るのは、恥ずかしいとの事で、撮影の感じを引きで見ています
    車が、ランクルになっていたので、買われたんですか~って聞いたら、 撮影のために、建物合う車だからと、弟さんに貸してもらったそうです。
    造成区画の真ん中にあって、回りに建物が建っていませんが、見に来る方もいるようです。
    角地で、すごく目立つんです
    内部も、いつもより、落ち着いた 茶系ベースになっていますので、また、違った感じを御覧頂けると思います
    来週 出来上がるそうなので、 ブログで、 ご紹介していきたいと思います
    是非、見てみてください

※公式サイトの情報より抜粋

Area selection
当サイトで紹介している、本社を東京に構える住宅メーカーで、
輸入住宅事業の歴史が長い3社を紹介

(2020年3月時点の調査内容です。)

スウェーデンハウス

スウェーデンハウス

引用元:スウェーデンハウス公式HP(https://www.swedenhouse.co.jp/voice/corner/exterior/)

設計方法


セミオーダー

設立

1984年

本物素材

北欧産ほか

都内モデルハウス

あり

天草ハウジング

天草ハウジング

引用元:天草ハウジング公式HP(https://www.amakusa.co.jp/seko/s_blaregn/s-karuizawa-2.html)

設計方法


完全自由設計

設立

1977年

本物素材

北米・カナダ

都内モデルハウス

あり

メープルホームズ

メープルホームズ

引用元:メープルホームズ公式HP(http://www.maplehomes.co.jp/case/timber/)

設計方法


完全自由設計

設立

1986年

本物素材

北米

都内モデルハウス

-

※各社の設計方法について、このサイト内では下記定義づけしています。
・完全自由設計とは、既存プランや既存パーツを組み合わせるのではなく、施工主の要望に合わせて間取りや素材を要望通りに設計・施工してくれる住宅。
・セミオーダーとは、ある程度決められたパターンの中から、好きなものを組み合わせて設計・施工をしてくれる住宅。
・自由設計とは、設備の仕様は建築会社指定になりますが、間取りを希望通りに決めることができる住宅。