公開日: |最終更新日時:

フローレンスガーデン(工藤建設)

東京と神奈川で輸入住宅を手がけているフローレンスガーデンが家づくりで大切にしている口コミと特徴を紹介しています。

フローレンスガーデンの
素材へのこだわり

素材の現地輸入についての記述を公式サイトで探せませんでしたが、フローレンスガーデンでは自然素材を使った家づくりを行っています。時の経過とともに風合いを増し、愛着が深まっていくレンガの壁。城や寺社、土蔵などにも古くから使われている、優美な趣きを持ち調湿性も発揮する漆喰の塗り壁。ほのかに香りを漂わせ、やさしい踏み心地と経年変化を楽しめる無垢材。これらの素材が、日々の暮らしにやすらぎをもたらしてくれるでしょう。

フローレンスガーデンの施工事例

フローレンスガーデン「ジョージアンスタイル」施工事例 引用元:フローレンスガーデン公式HP(https://www.florence-garden.com/import_houce/)
フローレンスガーデン「クイーンアンスタイル」施工事例 引用元:フローレンスガーデン公式HP(https://www.florence-garden.com/import_houce/)
フローレンスガーデン「アーリーアメリカンスタイル」施工事例 引用元:フローレンスガーデン公式HP(https://www.florence-garden.com/import_houce/)
フローレンスガーデン「ジョージアンスタイル」施工事例のサムネイル画像
フローレンスガーデン「クイーンアンスタイル」施工事例のサムネイル画像
フローレンスガーデン「アーリーアメリカンスタイル」施工事例のサムネイル画像

フローレンスガーデンの
輸入住宅の特徴

あこがれの暮らしをカタチにできる6スタイル

フローレンスガーデンが手掛けている、輸入住宅のデザインは6スタイルです。シンメトリーで威厳があるジョージアン。八角形の塔屋が特徴的なクイーンアン。シンプルながらあたたかみも感じさせるアーリーアメリカン。ファサードのデザインと華麗な装飾が特徴のヴィクトリアン。赤レンガの屋根とアイアンワークが目を引くスパニッシュ。オリジナリティを大切にするフリーデザインのプランもあります。

高断熱・高気密にこだわった家

フローレンスガーデンでは、すべての住宅で2×6工法を採用しています。2×6工法は、よく耳にする2×4工法よりも強度が高く、断熱性にも優れた工法です。気密性を高めるためには、気密コンセントBOX、ベーパーバリア、気密テープを使用。気密性の高さは、外への音漏れを防ぐ遮音対策にもつながっています。加えて、高性能グラスウールを採用し、断熱性と気密性、耐熱性をさらに高めています。

陽が当たり風が通る地下室

フローレンスガーデンは地下室付き住宅の開発と導入に取り組んでおり、これまでに1500棟以上の実績(2021年12月調査時点)があります。「地下」といっても実際は半地下で、ドライエリアを設けることにより、採光と通風を確保。防音性と吸音性を活かして、防音スタジオや仕事部屋として活用しているお宅もあります。コストが気にかかるところですが、広い土地を用意して床面積を広げるよりも、狭い土地で地下室をつくるほうが安くすむ場合もあります。

フローレンスガーデンの口コミ評判

マンション施工もしてるのと、色々戸建ての資料を見せてもらってブログも参考にしショールームの雰囲気も良いのでこちらにしました。しっかりとした家が出来て何の問題もなく総合的には良かったです。

引用元:e戸建て(https://www.e-kodate.com/bbs/thread/9782/)

一生の買い物と言われる中、知人からトラブルの話を多く聞き上場企業なら安心と思いお願いしました。当時は輸入住宅のパッケージしか選択肢が無かったのが逆に幸いで建て方としては2×6と言う工法でしたが広い玄関、廊下等満足出来る住宅が出来ました。

引用元:e戸建て(https://www.e-kodate.com/bbs/thread/9782/)

今年、工藤建設で地下室付きの家を建てて4月から住んでいます。今のところ家に関しては問題ないですし、地下室も快適ですが、家そのものの建設費は決して安い方ではないので、トータルで考えた方が良いと思います。

引用元:e戸建て(https://www.e-kodate.com/bbs/thread/9782/11/)

フローレンスガーデン
(工藤建設)の会社情報

Area selection
当サイトで紹介している、本社を東京に構える住宅メーカーで、
輸入住宅事業の歴史が長い3社を紹介

(2020年3月時点の調査内容です。)

スウェーデンハウス

スウェーデンハウス

引用元:スウェーデンハウス公式HP(https://www.swedenhouse.co.jp/voice/corner/exterior/)

設計方法


セミオーダー

設立

1984年

本物素材

北欧産ほか

都内モデルハウス

あり

天草ハウジング

天草ハウジング

引用元:天草ハウジング公式HP(https://www.amakusa.co.jp/seko/s_blaregn/s-karuizawa-2.html)

設計方法


完全自由設計

設立

1977年

本物素材

北米・カナダ

都内モデルハウス

あり

メープルホームズ

メープルホームズ

引用元:メープルホームズ公式HP(http://www.maplehomes.co.jp/case/timber/)

設計方法


完全自由設計

設立

1986年

本物素材

北米

都内モデルハウス

-

※各社の設計方法について、このサイト内では下記定義づけしています。
・完全自由設計とは、既存プランや既存パーツを組み合わせるのではなく、施工主の要望に合わせて間取りや素材を要望通りに設計・施工してくれる住宅。
・セミオーダーとは、ある程度決められたパターンの中から、好きなものを組み合わせて設計・施工をしてくれる住宅。
・自由設計とは、設備の仕様は建築会社指定になりますが、間取りを希望通りに決めることができる住宅。