公開日: |最終更新日時:

矢島建設工業

矢島建設工業の輸入住宅づくりの特徴を紹介しています。

矢島建設工業の素材へのこだわり

矢島建設工業では、施主の予算に合わせて使用する建築材を変えてくれます。たとえば、窓一つとっても、コストを抑えたアルミサッシや、住宅の高寿命化に貢献する樹脂のサッシなど、用途に合わせておすすめの素材を紹介してくれます。断熱材もカスタマイズでき、アクアフォーム断熱を選ぶことが可能です。

矢島建設工業の施工事例

矢島建設工業の北欧風住宅1 引用元:矢島建設工業公式HP(https://yajima.biz/Designlabo/yunyuu.html)
矢島建設工業の北欧風住宅2 引用元:矢島建設工業公式HP(https://yajima.biz/Designlabo/yunyuu.html)
矢島建設工業の北欧風住宅3 引用元:矢島建設工業公式HP(https://yajima.biz/Designlabo/yunyuu.html)
矢島建設工業の北欧風住宅1のサムネイル画像
矢島建設工業の北欧風住宅2のサムネイル画像
矢島建設工業の北欧風住宅3のサムネイル画像

矢島建設工業の輸入住宅の特徴

30坪1000万円から建てられる

矢島建設工業では、30坪1000万円から家を建てられます。ここまで低価格を実現できるのは、大手ハウスメーカーと違って、宣伝費にお金をかけていないから。諸経費や間接費用を抑えることで、建築工事価格を安くできるのです。
また、矢島建設工業は老舗の会社なので、建築資材の仕入れも伝手を頼りに、原材料費の削減を実現しています。コスト面だけでなく腕も確かで、大正時代から引き継いできた技術をもとに建てた住宅は高い品質を誇っています。

シックハウス症候群対策にFFCテクノロジーを採用

矢島建設工業のつくる住宅は、FFCテクノロジーを採用しています。FFCテクノロジーは、建築材に含まれる水分に鉄ミネラルを含浸させるもので、化学物質の影響を抑えることができます。
近年、VOCやハウスダストにより、シックスハウス症候群を引き起こす人は増えています。せっかく夢のマイホームを手にしたのに、シックハウス症候群で退去を考えなくてはいけなくなってしまうのは勿体ありません。矢島建設工業の用いるFFCテクノロジーはカビやダニの発生も抑えてくれるため、人に優しい住まいづくりを目指せます。

さまざまな工法に対応している

一般的なハウスメーカーだと、家を建てる工法は限定されていることがほとんどです。しかし、矢島建設工業なら2×4・2×6・ログハウス・重量鉄骨造・鉄筋コンクリート造などの幅広い工法に対応しています。
中でも、矢島建設工業が勧めているのは、防火地域においての木造の3階建てプランです。防火地域といえば、鉄筋コンクリート造が主流ですが、建築費用が高くなるという側面を持っています。そこで、耐火性の高い外壁材を用いて木造耐火建築を行うことで、コストを抑えながらも希望の住宅を建てることができます。

矢島建設工業の口コミ評判

矢島建設工業さんは賃貸住宅をかなり多く手がけているそうで、借り手の気持ちや動向等、たくさん教えてくれました。賃貸併用住宅を建てることにより、住宅ローンはどうなるのかなども親身になって相談に乗ってくれ、安心してお任せできました。

引用元:Suumo (https://suumo.jp/chumon/tn_tokyo/rn_yajima/156512_0001/jitsurei/jc_0001/)

営業担当のスタッフと主に話を進めていたのですが、とにかく建築の知識も家づくりのアイデアも豊富。それも会社選びの決め手になりました。それと、住みはじめてからのメンテナンスや10年、20年後にリフォームが必要になった場合にも、同じ会社に依頼したいと思っていたので、創業から100年続いている会社であれば安心だと思いました。

引用元:Suumo (https://suumo.jp/chumon/tn_tokyo/rn_yajima/156512_0001/jitsurei/jc_0009/)

吹抜けやリビング階段、キッチンとフラットにつながるダイニングテーブルなど、こだわりたかったことはすべて叶えてもらえたし、提案してもらったロフトやファミリークローゼットにも大満足。こうすればよかったと思うところは一つもありません。

引用元:Suumo (https://suumo.jp/chumon/tn_tokyo/rn_yajima/156512_0001/jitsurei/jc_0008/)

矢島建設工業の会社情報

Area selection
当サイトで紹介している、本社を東京に構える住宅メーカーで、
輸入住宅事業の歴史が長い3社を紹介

(2020年3月時点の調査内容です。)

スウェーデンハウス

スウェーデンハウス

引用元:スウェーデンハウス公式HP(https://www.swedenhouse.co.jp/voice/corner/exterior/)

設計方法


セミオーダー

設立

1984年

本物素材

北欧産ほか

都内モデルハウス

あり

天草ハウジング

天草ハウジング

引用元:天草ハウジング公式HP(https://www.amakusa.co.jp/seko/s_blaregn/s-karuizawa-2.html)

設計方法


完全自由設計

設立

1977年

本物素材

北米・カナダ

都内モデルハウス

あり

メープルホームズ

メープルホームズ

引用元:メープルホームズ公式HP(http://www.maplehomes.co.jp/case/timber/)

設計方法


完全自由設計

設立

1986年

本物素材

北米

都内モデルハウス

-

※各社の設計方法について、このサイト内では下記定義づけしています。
・完全自由設計とは、既存プランや既存パーツを組み合わせるのではなく、施工主の要望に合わせて間取りや素材を要望通りに設計・施工してくれる住宅。
・セミオーダーとは、ある程度決められたパターンの中から、好きなものを組み合わせて設計・施工をしてくれる住宅。
・自由設計とは、設備の仕様は建築会社指定になりますが、間取りを希望通りに決めることができる住宅。