公開日: |最終更新日時:

レジェンダリーホーム

資産価値が永く続く家を手の届く価格で提供することにこだわるレジェンダリーホームについて、評判や特徴などをご紹介します。

レジェンダリーホームの素材へのこだわり

レジェンダリーホームでは、大手の建材商社と手を結び、選び抜いた建材を海外から仕入れているほか、独自に建材や商品の開発も行っています。また、家具、照明、インテリア雑貨、建築雑貨などを扱うショップ「シークレットガーデン」も運営しています。

レジェンダリーホームの施工事例

レジェンダリーホームの北欧風住宅 引用元:レジェンダリーホーム公式HP(http://legendary-home.com/gallery)
レジェンダリーホームの北米風住宅 引用元:レジェンダリーホーム公式HP(http://legendary-home.com/gallery)
レジェンダリーホームの南欧風住宅 引用元:レジェンダリーホーム公式HP(http://legendary-home.com/gallery)
レジェンダリーホームの北欧風住宅のサムネイル画像
レジェンダリーホームの北米風住宅のサムネイル画像
レジェンダリーホームの南欧風住宅のサムネイル画像

レジェンダリーホームの輸入住宅の特徴

時の経過とともに熟成し美しくなる家

レジェンダリーホームのコンセプトは、「ゆっくりとアンティークになる家」。時間が経過するとともに価値が高まっていく家をつくることを目指しています。そのために同社では、便利な新建材ではなく、レンガ、石、無垢材や漆喰など、経年変化の美しい素材を使用。独自の建材の開発にも取り組んでいます。

飽きのこないクラシックで美しい家を提供

レジェンダリーホームでは、アメリカやヨーロッパの伝統的な家をもとにした、クラシックなデザインの家をつくっています。
「BELLA CASA(べラ・カーサ)」は、ロンドンやミラノといった都市にマッチしそうなデザインで、クラシックでありながらコンテンポラリーな印象。定額制で、壁、天井、床、ドア、窓やキッチンなどを、同社が厳選したラインナップの中から選択することができます。
「LA PROVENCE(ラ・プロヴァンス)」は、南仏の田舎の家を思わせる、ハンドメイド感とアンティーク感あふれるデザイン。「GRAND MAISON(グラン・メゾン)」は、パリの邸宅のような、エレガントかつラグジュアリーなデザインです。
3種類の中から好みのデザインを選択して理想の輸入住宅を形にできるのが、レジェンダリーホームの最大の魅力といえるでしょう。

コストダウンの工夫で手の届く家を

レジェンダリーホームは、「レジェンダリーホーム・スウィート株式会社」を本部として運営されているボランタリーチェーン。実際に家づくりを行っているのは、同社代表の思いに共感してチェーンに加盟している建築会社や工務店です。
資産価値が永く続く家を手の届く価格で提供することにこだわっているレジェンダリーホーム。そのための工夫として、仕入れをチェーンで一括して行なうことにより、建材価格を通常の50%程度まで低減。また、顧客のターゲットを正しく定めているので営業マンは不要。無駄な経費や広告費も抑えています。

レジェンダリーホームの口コミ評判

実際建てて住んでみると、住み心地も良いし、使いやすい。だけど普通の家と明らかに違うのが「手を加えながら楽しめる。時間をかけて価値が上がっていく家なんだ!」ということ。いまでは家にいて、少しずつ自分でちょっとした所をエイジングしたりして、本当に楽しいし、外に出かけてもすぐに家に帰りたくなってしまうほど満足しています。

引用元:レジェンダリーホーム公式HP(http://legendary-home.com/voice)

本格的なイギリスの家を建てたいと思い、レジェンダリーホームにお願いしました!あと、やはり住みやすさや使い勝手も欲しかったので、いろいろとワガママを言いましたが、レジェンダリーホームの女性の設計スタッフのIさんが細かいことまで色々と親身になって設計して頂き、何度も何度も現場に足を運んで一緒に確認をしてくれて、本当に希望どおりの家づくりが出来ました!

引用元:レジェンダリーホーム公式HP(http://legendary-home.com/voice)

住んでみて、家が暖かいのと、気密性がスゴイのにはビックリ!妻がアレルギーに敏感なのに、この家に住んでから調子が良くなった。やっぱり漆喰をふんだんに使ってたっぷり塗ったのが良かったのかも!

引用元:レジェンダリーホーム公式HP(http://legendary-home.com/voice)

レジェンダリーホームの会社情報

※レジェンダリーホームは東京にモデルハウスを設けていません。

Area selection
当サイトで紹介している、本社を東京に構える住宅メーカーで、
輸入住宅事業の歴史が長い3社を紹介

(2020年3月時点の調査内容です。)

スウェーデンハウス

スウェーデンハウス

引用元:スウェーデンハウス公式HP(https://www.swedenhouse.co.jp/voice/corner/exterior/)

設計方法


セミオーダー

設立

1984年

本物素材

北欧産ほか

都内モデルハウス

あり

天草ハウジング

天草ハウジング

引用元:天草ハウジング公式HP(https://www.amakusa.co.jp/seko/s_blaregn/s-karuizawa-2.html)

設計方法


完全自由設計

設立

1977年

本物素材

北米・カナダ

都内モデルハウス

あり

メープルホームズ

メープルホームズ

引用元:メープルホームズ公式HP(http://www.maplehomes.co.jp/case/timber/)

設計方法


完全自由設計

設立

1986年

本物素材

北米

都内モデルハウス

-

※各社の設計方法について、このサイト内では下記定義づけしています。
・完全自由設計とは、既存プランや既存パーツを組み合わせるのではなく、施工主の要望に合わせて間取りや素材を要望通りに設計・施工してくれる住宅。
・セミオーダーとは、ある程度決められたパターンの中から、好きなものを組み合わせて設計・施工をしてくれる住宅。
・自由設計とは、設備の仕様は建築会社指定になりますが、間取りを希望通りに決めることができる住宅。